福澤内科・皮フ科クリニック
福澤内科・皮フ科クリニック
名古屋市中区伏見の福澤内科・皮フ科クリニック
アレルゲン免疫療法
スギ花粉症の舌下免疫療法について

舌下免疫療法とは、花粉症治療のひとつで、アレルギーの原因物質(アレルゲン)を少しずつ体内に吸収させ、それを継続的に行うことでアレルギー反応を弱めていく、という治療法です。
これまで、スギ花粉症に対するアレルゲン免疫療法は皮下免疫療法が中心でしたが、舌下免疫療法は注射の痛みや通院の必要がないこと、そして副作用の発現率が低いため安全面から今注目が集まっています。

平成26年10月からスギ花粉症に対する舌下免疫療法が保険診療で受けられるようになり、当院では平成27年11月より治療を始めました。
スギ花粉症でお悩みの方はご相談下さい。

また、当院で治療を受けられる方は、治療法をご理解頂いた上で「確認票」を出して頂いております。ご了承下さい。
確認表は下記よりダウンロードして頂けます。

舌下免疫療法の効果や詳細は鳥居薬品のアレルゲン免疫療法専門サイトを参照してください。

アレルゲン免疫療法確認票ダウンロード