福澤内科・皮フ科クリニック
福澤内科・皮フ科クリニック
名古屋市中区伏見の福澤内科・皮フ科クリニック
肥満でお困りの方へ 肥満と生活習慣病との関わり
肥満でお困りの方へ

肥満は、高血圧・糖尿病・高脂血症・心臓病などの生活習慣病の発症に大きく関わっています。


ただ、無理のあるダイエットは
体調を崩すことにもつながります。
 肥満の一般的な治療法(減量法)としては、食事療法運動療法薬物療法等が挙げられます。
食事療法
食事療法
  • 食事は1日2回ではなく、3回に分けて下さい。
  • 食事は、20〜30分かけてゆっくり食べましょう。
  • 夜9時以降は食べないようにしましょう。
  • カロリー制限の為にには、油類を極力減らすことです。 霜降りの牛肉、鶏肉の皮、卵類、マヨネーズ、ドレッシングなどは控えめに。
  • 揚げ物はカロリーが高いので控えたり、衣を残しましょう。
  • 生野菜・こんにゃく・海藻などを多めに食べるようにしましょう。
  • アルコールは控えましょう。飲むにしても、ビール500ml又は日本酒や焼酎1合くらいまでにして下さい。
運動療法
運動療法
  • 1回20分以上の運動を続けましょう。たとえ10分でもやらないよりはいいです。
    階段を利用するなど身近で簡単にできることもするように心がけ、1週間の目標は合計180分以上にして下さい。
  • 無理をせずコツコツ続けることが大事です。習慣づけましょう。
  • 運動は、早足・ジョギング・水泳・水中ウォーキングなどが効果的です。
  • 体調の良くない日は休みましょう。

薬物療法
薬物療法

食事療法や運動療法で努力してもなかなか痩せれない方に、当クリニックでは、保険適応のある漢方薬を投与しています。
このお薬は脂肪を分解したり、燃焼させる作用があります。
肥満に合併する便秘にも効果があります。