お盆の台風

こんにちは。
中区の福澤内科・皮フ科クリニックの皮膚科医 福澤加奈子です。

今日は8月15日です。
皆さんはどのようなお盆休みをお過ごしですか?
最近はお休みをバラバラに取る傾向ではありますが、15日までお盆休みの方も多いのではないでしょうか。
クリニックも明日16日から通常診察です。
でも…そこに台風が。

先程から嫌な風が吹いていて、庭の畑を見回っていますが予防策はありません。
今年は長雨でその後に台風、日照り、また台風。

前回倒れたキュウリとゴーヤは何とか直しましたが、猛暑で木が弱ってしまいました。

明日朝になったらどんなことになっているのでしょうか。
家庭菜園をしていると、農家さんはどんなに大変かと思います。

以前台風が名古屋を直撃した午後はクリニックを開けていましたが、来院された患者さんはお二人で、帰宅したら自宅の窓ガラスは割れていました。
台風は看板など何が飛んでくるかわからないし怖いですね。

今年のお盆休みは一日目は読書で源氏物語を読み直しました。
なぜ源氏物語なのか…
家にあったからなんですが、古典を読むと昔から人の心は大きくは何も変わっていない事に驚きます。

2日間はお菓子作り。
今回は差し上げたい人がいて一心不乱に作りました。
レシピを少し変えてみたり毎回違う発見があり、お菓子作りは頭が自由になります。

一日は病院で仕事。
一日は家事。
一日は庭仕事。

明日から診察です。
台風が過ぎたらまた残暑がやってきます。
暑さにめげずに頑張っていきましょう。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL