誕生日

こんにちは。
福澤内科・皮フ科クリニックの皮膚科医 福澤加奈子です。

どんよりした空を見上げて早く梅雨明けしないかな、と思う今日この頃です。

気圧の変化や日照不足は気分を落ち込ませると言われています。
お天気は大事ですね。

先日女友達数人で食事をしていた際のことです。
突然お店の灯りが消えて、ハッピーバースデーソングが流れてきました。
どなたかの誕生日だったようでケーキが運ばれてきて、私も思わず楽しくなって拍手でお祝いしてしまいました。

そこで誕生日談義になったのですが、まずお店など知らない人の前でお祝いされたいか、という話になり、されたい派とされたくない派に分かれました。
私はお祝いされたい派でしたが、恥ずかしいとか抵抗のある人もいるのね、なるほどと納得。

次に彼やご主人からどんなプレゼントを欲しいかという話になりました。

これはよく聞く話ですが、サプライズを演出する男性からのプレゼントが自分の好みの物ではないことに対してちょっと・・・と思っている人が結構いるんですね。
自分の好きな物を訊いてもらい、それを一緒に買ってもらえると嬉しいという女性の本音もちらほら。

ただそれではサプライズにならないよね、プレゼントってする人の楽しみもあるし、余程長い関係でないと自分からリクエストするのは難しいかも、などなど。

そもそもパートナーが誕生日を覚えていてくれるだけでも凄いこと、と皆で笑い合いました。

誰かにプレゼントを送るのは考えすぎると本当に難しいですよね。
誕生日におめでとうと言ってもらえるだけでも、プレゼントは何であってもお祝いしてくれる気持ちが嬉しいかな、なんて思います。

私は最近クリニックのスタッフにお誕生日プレゼントをもらったのですが、私の好みを熟知してサプライズをしてくれて本当に嬉しかったです。
ゆっくり大切にいただきます。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL