インフルエンザの予防接種 現在の状況 その2

こんにちは。

名古屋市中区の福澤内科・皮フ科クリニック院長 福澤良彦です。

12月になり急に寒くなってきました。

今年は当院ではインフルエンザA型が9月に1人、10月に2人、11月に3人出ました。
開業以来1番早くインフルエンザが出た年でしたが、その後は爆発的に増えることもないので、例年通り本格的流行は12月末からかと思っています。

例年より早く患者さんが出たのはラグビーワールドカップでスタジアムや公共機関で外国から持ち込まれたインフルエンザがまだ予防接種を未接種の方にうつったという説が有力です。

病気もグローバルになってきています。
来年はオリンピックもありますので、外は暑いのにインフルエンザ、という事もあるのかもしれません。

現在のクリニックの予防接種の在庫状況ですが、在庫はあります。
仕入れを続けておりますので予約なしで接種することが可能です。

毎日お問い合わせのお電話を頂いておりますが、当院は予約は不要です。

もしも在庫が無くなる時はホームページでお知らせします。
接種ご希望の方はお電話なしで来院してください。

3人以上で接種をご希望の場合は予め用意をしておきますので、来院前にお電話を頂けるとありがたいです。

尚12月23日から28日までは混み合う事が予想されます。
何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL