インフルエンザA型

こんにちは。

福澤内科・皮フ科クリニックの院長福澤良彦です。

テレビでも毎日報道されていますが、今年はインフルエンザA型が年末から大流行しています。
当院の流行のピークは年末から1月中旬でしたが、その後大人から小児に流行が広がっているように思います。

1月の連休明けに当番の休日診療所で夜診察をした時には検査をしてほぼ全員がインフルエンザA型でした。
内科医師2人、小児科医師2人で随分早いスピードで診察をしても30人待ちが続いていた状態で、中には受験生もいてインフルエンザによって力を発揮できないのは可哀想だなあと思いました。

当院ではまだインフルエンザB型は出ていませんが今後B型の流行もあるかもしれません。

名古屋市の65歳以上のインフルエンザワクチン定期予防接種は本日で終了となりますが、任意での予防接種は後8人可能で、なくなり次第終了いたします。
ご希望の方はお早めに受付までお申し出下さい。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL