世界糖尿病デー

こんにちは。
福澤内科・皮フ科クリニックの福澤良彦です。

11月14日は世界糖尿病デーです
国際糖尿病連合(IDF)と世界保健機関(WHO)によって始められ、2007年には国連の公式の日になりました。
11月14日というのはインスリンを発見した人の誕生日だそうです。

 

このキャンペーンでは、シンボルマークとして、青い丸をモチーフにした「ブルーサークル」が用いられています。

 

日本では、シンボルカラーのブルーにかけて、各地の観光施設がブルーにライトアップされます。近くでは、11月14日当日、名古屋城が毎年青くライトアップされます。

更に、11月13日~11月19日は全国糖尿病週間で、テーマは『重症化予防』です。

糖尿病は合併症の多い病気です。健康診断などで指摘された時など自己判断で放置せずに、医療機関を受診して下さい。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL