今年の花粉症

こんにちは。福澤内科・皮フ科クリニックの福澤良彦です。

3月に入りいよいよ花粉症の季節がやってきました。
今年は寒いしインフルエンザが続くなあと思っていたのですが、暖かくなってきた途端一気にアレルギー性鼻炎の患者さんが増えてきました。

元々今年はスギ花粉の飛散が多い年と予想されていたのでこれからしばらくはスギ、3月後半からはヒノキの飛散も続くと思われます。

当院のホームページの花粉症の欄でも触れていますが、当院では、内服薬の他、点鼻薬、点眼薬も揃えていて大体の症状に対応しています。

なお、鼻やのどの症状が中心の場合は風邪のこともあるので主に内科で、皮膚症状がある場合は皮膚科で診察させて頂きます。

またスギ花粉症に対する舌下免疫療法をご希望の方は、スギ花粉の飛散が終息した後、6月頃からの治療をお勧めします。

それでは皆様、マスク・眼鏡を着用する、花粉がつきやすい素材の服を避ける、十分な睡眠をとるなどといった対応もできるだけ心がけていって下さいね。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL