新年に

皆様、明けましておめでとうございます。

福澤内科・皮フ科クリニック院長 福澤良彦です。

 

昨年はどんな一年でしたか。

当院はこの一年、新型コロナウイルスに振り回され色々な影響を受けました。

しかし比較的早い段階から種々のコロナ対策をしたことや、スタッフが頑張ってくれたこともあり、何とか地域医療を行う事ができました。

 

年末にお休みをいただくのが申し訳ない気分になるほどの感染状況でしたが、クリニックは5日間休みとしました。

そのお休みですが、大学の同級生との会合や年始の挨拶まわりなど、毎年行っていた事は全て行えなかったので、政府が推奨するように自宅で家族だけのステイホームとなりました。

年始は、2日、3日と居間でエアロバイクをこぎながら、大学ラグビーなど好きな学生スポーツを見ていました。

中でも箱根駅伝復路には感動しました。

やっぱり最後まで諦めずに頑張っていたら何がおこるかわからないものだなと思います。

 

新型コロナウイルスにより生活は一変しましたが、この不自由な生活もいつか終わる時が来ます。

諦めないでいきましょう。

 

診察は1月4日からになります。

発熱や風邪症状のある方は、他人との接触を極力やめて、診察希望の場合は当院へまずお電話して下さい。

 

皆様の新しい年が良いお年になることを祈念して。

本年もどうぞ宜しくお願いします。

 

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL