錦2丁目駐車場事情

こんにちは。
福澤内科・皮フ科クリニックの福澤良彦です。

最近クリニック周辺のコインパーキングが満車のことが多く、お車でご来院の皆様にはご不便をおかけしていることと思います。

クリニックの開業当初は立体駐車場を利用していましたがそちらが月極に変更され、ここしばらくは近隣のコインパーキングを利用しています。

しかし、土地利用との兼ね合いのためにコインパーキングのオープンと閉鎖が頻繁で、かつその連絡も直前のことが多いため私達もかなり振り回されています。

錦通沿いには名鉄協商と三井のリパーク駐車場がありましたが、名鉄協商は既に閉鎖され清水建設が豊島ビルを建設中です。

三井のリパークも11月13日から閉鎖され鹿島建設が地上13階ビル建設を始めました。

大きなコインパーキングが2つ閉鎖され、更には工事業者さん達の車も駐車する、という流れになるため、このエリアの駐車場はいつも満車状態になります。

当院にお越し頂く方にはご不便をおかけいたしますが、極力公共交通機関をご利用頂くことをお勧めいたします。

なお地下鉄利用の場合、伏見駅第1出口からのアクセスを公表していますが、一番クリニック近くに出る方法があります。
それは、東山線の栄・藤が丘方面行きホームの進行方向から伏見地下街へ向かい、地下街のD出入口から地上に出るという方法です。

 

暑い日、寒い日、雨の日などはとても便利です。
D出入口を出たらすぐUターンして、錦通長島町の交差点を三重銀行側へ渡らずに左折したらすぐクリニックに着きます。

この伏見地下街出入口は、あいちトリエンナーレ2013の際に、台湾の設計事務所によって青くデザインされました。

伏見地下街の作品と共に、長者町ブループリントというタイトルです。
まちなみデザイン貢献賞を受賞しています。

レトロな雰囲気の伏見地下街を楽しみながらお気を付けてご来院下さい。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL